不動産売却では査定額がポイントになります!

MENU

査定額で500万円の差がでることも・・・

イエウールは国内最大級の不動産一括査定サイト!
簡単60秒の入力で、最大6社に一括査定を依頼することができます。
不動産会社によって査定額はまちまちだから、損をしないためにも無料一括査定の利用がオススメです!


不動産売却では査定額がポイントになります!

しろくまホームの不動産売却

 

 

不動産の売却についてですけども、当社の場合は徹底してその不動産を調査します。

 

かならずどの物件もプラス要因とマイナス要因があります。

 

それと類似物件、ライバルになろうと思われる物件も調べまして、まずは査定額を出します。

 

査定額は売れるであろう価格というのがポイントで、相場ですね。

 

これくらいで売れるでしょうという価格を、資料を開示しながらお客さまに説明します。

 

それを元にして、3カ月間の販売プランを提出します。

 

お客さまによっては、半年くらい様子を見る場合もあります。

 

売主さまのご都合もありますので、そのあたりを含めてプランを提出させてもらいます。

 

売主さまは全員そうだと思いますが、なるべく高く売りたいですよね。

 

ただ高く売れるように努力はしますが、何社かに査定依頼をした場合に、スゴク高い査定額を出してくる不動産会社も多いんです。

 

でもその価格では売れないんですね。

 

よほど希少性がある物件であれば売れる可能性もありますが、似たようなケースがある物件がほとんどですから、高すぎる物件は売れないですね。

 

じゃあなんで高い査定額を出すのかと言うと、目的がありまして、一般的に何社か査定を依頼して高い価格を提示してきたところは、その価格で売れると思っています。

 

これは完全な誤解なんですが。

 

それでそこに依頼をすると。

 

その業者は売却依頼を取ることが目的ですから、そのために高い査定額を提出するんです。

 

高い査定額で売り出します、3か月経ちました、売れません。

 

そうしますと、価格を下げましょうとなってきます。

 

それで何回にも分けて価格を下げていくと、丁度いいところで売れる。

 

そんなことをやっていると、あっという間に半年や1年が経ってしまいます。

 

それでも売れればいいというのならそれでいいんですが、売買に長く期間がかかるとリスクもあります。

 

仮にその物件が空き家だった場合、他に引越して空き家にした場合で住宅ローンがあればその利息、マンションであれば管理費や修繕積立金を負担しなくてはいけません。

 

換気等をしていないと物件が傷んできますし、1年かかればその分築年数が古くなってしまいます。

 

そういったリスクも考えながら販売活動をやっていかないといけないと思います。

 

そのためには高い査定額では意味がないと考えます。

 

 

 

一般媒介の方がいいのか、専任媒介の方がいいのかという質問を受けますが、信頼できる不動産会社がない、不動産会社に信頼できる人がいなくて、大手や中堅に依頼する場合は何社かに依頼ができる一般媒介がイイと思います。

 

何社にも頼めるのですが、2社〜3社にとどめておいた方がイイですね。

 

信頼できる不動産会社がいる場合は、専任媒介がイイと思います。

 

購入される方のほとんどは、90%以上になると思いますが、インターネットを見て問い合わせをしてきます。

 

インターネットでたくさんの物件を見ている人は目が肥えていますし、いろいろ物件も調べていまして、ひとつのサイトにたくさんの物件が載っていますと、良く見られません。

 

どちらかと言うと、ネガティブ要因と取られてしまいます。

 

それよりも1社が希少性があるという見せ方をネットで出来たほうが、本来はいいんじゃないかと思います。

 

ですから信頼のできる不動産会社に専任媒介を依頼するのがイイと思います。

査定額で500万円の差がでることも・・・

イエウールは国内最大級の不動産一括査定サイト!
簡単60秒の入力で、最大6社に一括査定を依頼することができます。
不動産会社によって査定額はまちまちだから、損をしないためにも無料一括査定の利用がオススメです!