危険空き家は優遇撤廃へ 固定資産税"6倍"も

MENU

査定額で500万円の差がでることも・・・

イエウールは国内最大級の不動産一括査定サイト!
簡単60秒の入力で、最大6社に一括査定を依頼することができます。
不動産会社によって査定額はまちまちだから、損をしないためにも無料一括査定の利用がオススメです!


危険空き家は優遇撤廃へ 固定資産税"6倍"も

危険空き家は優遇撤廃へ 固定資産税"6倍"も 新報道2001 2015年03月01日

 

 

皆さんが払う固定資産税、数倍になるかもしれないんです。

 

空き家対策特別措置法ですが、今後倒壊の危険性のある空き家は固定資産税の優遇措置が打ち切られておよそ6倍になると言うことですが、空き家が問題になってきていますが、こうした優遇措置の廃止は仕方がないことでしょうか?

 

まずは空き家等に対する情報収集が大事なんですね。

 

それが今回行政内部である程度情報が収集できると言うことで一歩前に進みました。

 

こちらの固定資産税について言えば、固定資産税が動機になって空き家にしている人はこんかいなんだかの形で対応するかもしれませんが、実際に空き家になっている理由はそれだけではないんですね。

 

もともと売りたくないと言う人もいますし、売りたくても売れないという問題がありますから、そういう意味ではこれだけで抜本的な解決になるわけではありません。

 

倒壊の危険性のある空き家があるから仕方がないと思いながらも、ご指摘のように全てはこれで解決するとは考えない方がいいですね。

 

今回の法律の良い点は、日本では国や自治体が立ち入り調査が出来なかったんですね。

 

これが出来るようになったのが良い点だと思いますし、そう言った空き家を解体して更地にするのはイイと思います。

 

ただ今ご指摘が出ているように、固定資産税を元に戻すと、都内のさきほどビデオで出ていた空き家なんかは売れませんよね。

 

隣接道路がほとんどありませんので。

 

売れないものに税金が6倍になってしまうのは、社会通念上もいいのかなと思います。

 

今のご説明の中で注意しておかないといけないのは、現在の新しい法律は特定空き家と言って、空き家の中でも特に危険度が高いものや景観を著しく底なっているといった用件が限定されているものへの措置何ですね。

 

それを一般的にしてしまうと、値崩れしてしまうということを整理しておいた方がイイと思います。

 

新たなガイドラインが必要ですね。

 

ガイドラインは5月に向けて着々と進んでいるんですが、問題の根本は空き家問題、日本のこれから少子高齢化にむかっていく社会問題をどうするかを考えないといけないですね。

危険「空き家」の税優遇を廃止

 

危険な空き家の税制優遇を廃止へ。

 

全国で放置をしている空き家が増えている問題で、政府は倒壊の恐れのある空き家で税制の優遇を廃止する方針を固めたと読売新聞が伝えています。

 

現在は土地に住宅が立っていれば固定資産税が減額されますが、それが空き家を放置する要因になっています。

 

臨時国会で成立した空き家対策特別措置法、空き家法では、周辺に迷惑がかかるものを特定空き家としましたが、これを税制優遇の除外対象として2016年の実施を目指すということです。

 

この放置空き家問題ですが、現在の制度で行きますと、敷地が200平方メートル以下の場合に、土地の固定資産税が1/6に減額されます。

 

つまり平地に比べると固定資産税が1/6に減額されるんです。

 

これは空き家となってもそのまま適用されまして、家を解体して更地にするとこの減額がなくなるんですね。

 

だから更地にしないでそのまま残しておく人が多いんですね。

 

老朽した家が多くなる要因とされているわけです。

 

総務省によりますと、全国の空き家は2013年で820万戸もあるんです。

 

このうち放置された空き家は318万戸、5年前より50万戸増えています。

 

国土交通省は税金の優遇を止めることで家を修理して済んだり、賃貸住宅として活用したり、土地の転売などを促すとして危険な空き家を減らしたい考えです。

 

 

 

我が家の側にも、庭の植木が道路の半分くらいまでふさいでいる空き家があります。

 

車で通ると枝や葉が車体に擦れるし、自転車だと顔にぶつかるので危ないです。

 

市役所に話したところ、把握しているし、連絡しているんだが、なんとも出来ないとのこと。

 

本当に放置空き家は減ってほしいです。

 

 

 

私は一人っ子で嫁入りしたので、実家が空き家になりました。

 

以後20年ほど放っておきましたが、10年を過ぎたあたりから所在の自治体からアンケートと称して、壊してくださいコールが始まりました。

 

至急のことではないので予定はしていなかったのですが、役場のアンケートに負けて実家を取り壊しました。

 

しかし翌年から宅地課税となり、不動産税がかなり上がってしまいました。

 

税制の改正は大切なことだと思います。

 

 

 

今まで更地にして置くと税金が高くなるので、家を残しておくと1/6になる、だから置いておくんだ。

 

憲法で財産権は侵してはならないって、人のものは行政でも入っていくことはできない非常に大切な権利だけれど、一方で人口減や高齢化、都市への集中で、地方や古い住宅は孤独死された後そのままになってしまっている。

 

プラス税制面の話があると、そのままの方がいいじゃんとなっている。

 

税制面で対策することができるのであれば、いいんだろうなと。

 

ただ細かいところを整理しないと、うんと言えないかもしれません。

 

貧しくて壊す費用がない場合もあります。

査定額で500万円の差がでることも・・・

イエウールは国内最大級の不動産一括査定サイト!
簡単60秒の入力で、最大6社に一括査定を依頼することができます。
不動産会社によって査定額はまちまちだから、損をしないためにも無料一括査定の利用がオススメです!