離婚した場合マンションや住宅などの不動産を売却するには?

MENU

査定額で500万円の差がでることも・・・

イエウールは国内最大級の不動産一括査定サイト!
簡単60秒の入力で、最大6社に一括査定を依頼することができます。
不動産会社によって査定額はまちまちだから、損をしないためにも無料一括査定の利用がオススメです!


離婚した場合マンションや住宅などの不動産を売却するには?

転勤や離婚等で引越し・分譲マンションは賃貸か売却か

 

 

所有している分譲マンションが何らかの理由で空き家になった場合、賃貸したほうがいいのか、売却したほうがいいのか良く相談を受けます。

 

転勤等で一時的に引越しをして数年後にそのマンションに戻ることが確定している場合は賃貸にした方が良いと思いますが、定期借家で賃貸に出すのがイイと思います。

 

ただ賃貸と言ってもリスクもありまして、借りる人によっては内装が荒れたりとか、賃料の延滞があったりとか、事件や事故などのリスクもありますので、よく考えて賃貸にしたらいいと思います。

 

 

 

離婚等で、ご主人さまも奥さまもその物件に住まない場合、売却してしまったほうが良いケースが多いです。

 

賃貸にしていると、何らかのタイミングで売りに出そうと思っても、売りにくいケースが多いです。

 

住宅ローンが残っていた場合は、新たに不動産を購入しようとした場合に、住宅ローンが組みにくくなりますので、売却してしまったほうが良いケースが多いです。

 

 

 

どちらにしても、お客様の今後のライフスタイルによって賃貸がイイのか売却がイイのか変わってきますので、不動産業者に相談するのがいいですね。

査定額で500万円の差がでることも・・・

イエウールは国内最大級の不動産一括査定サイト!
簡単60秒の入力で、最大6社に一括査定を依頼することができます。
不動産会社によって査定額はまちまちだから、損をしないためにも無料一括査定の利用がオススメです!